« 筋肉痛の両腕 | トップページ | 三浦半島買出し紀行 139 »

2014年5月 6日 (火)

めぐりの森植樹参加

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 5月6日(火) 身にトマト 芽吹き、 ベルフラワー咲き出す。

 8時40分にT医院前でYさんを拾い、東逗子でIさんを拾い、国際村の駐車場へ。ここは広くて良い。すでに旗が立っていて、元県の幹部のFさんが歩いているので、挨拶。前回もであった。実際に市民活動に参加している県のOBは何人いることだろうか。
 今年もM先生は風邪気味、活舌もさわやか、MI先生節がきわだつ。珍しく助手を怒っていた。きっと風邪気味だったからだろう。明日、ケニアにたつと言っていた。帽子も新しい麦わら。服も新しいミドリのレインウエアのようなもの。暖かいのだろう。終わってから見んなと写真を撮っていた。小網代のお礼を言おうと思ったが止めた。わずらわしい思いをさせそうだから。
 今年は5本くらい植えたかな。白樫、やぶ椿、やぶにっけいなど。
 お昼を食べに車を「置けるところとYさんの三浦半島33観音霊場まいりを付き合うので、車をアブ刷り方面へ走らせる。途中で円乗院にであった、観音参りを車の中で待っていた。次はあぶずりの何とか院。そのためにあぶずり港へいった。県立の駐車場があった。そこのあずまやでご飯。そこからすぐになんとか院。良いお顔の観音様だそうだ。地元の方が交代で管理されているようだった。逗子の近くでYさんを下ろして、県立は山美術館へいく。宮崎進さんの絵画展だ。力強く、物事や体の本質のみをキャンバスに現した力強いタッチのさくひんばかりだ。大きいさくひんは遠くからみなくっては作者の意図が伝わらない。題名のプレートが小さすぎると言っておいた。ほかにも表現や説明でわからないことをそばで見張りの方にうかがった。結構よく、教えてくれた。著作も購入してきた。抑留生活のことなどじっくり、読んでみる事にする。

 夜Nさんから電話。調子に乗って、月曜日yさんと33観音参りに参加して3人ででかけることにした。

 今日の挙句
 思いの強さ表現に あふれる思いつたわる画面

|

« 筋肉痛の両腕 | トップページ | 三浦半島買出し紀行 139 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/56090901

この記事へのトラックバック一覧です: めぐりの森植樹参加:

« 筋肉痛の両腕 | トップページ | 三浦半島買出し紀行 139 »