« 膝対策の歩き、リハビリ運動開始、みかん受領 | トップページ | 庭いじり »

2014年4月23日 (水)

三浦半島買出し紀行137 素焼き前のあせり

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 4月23日(水) コデマリ花 カラ蕾 すずらん咲く

 素焼きを17日に控え、今やっているものをとりあえず完成させなくってはならないのだ。たけのこは頭が難しく急遽エリンギに変えたのだが蓋のとっかかりの部分が難しく難航。そそぎ口もきのこの頭でやったので、難しく、今回は太い粘土を半分にして、彫刻刀で掘って醤油の通る道を開けた。注ぎ口について、先生から教えて貰って、先を鋭角に刀をいれて削った。下2cmを切って、穴を開けて注ぎ口をどべで接着させた。もっと粘土を入れたほうがよかったかもしれない。と思うくらい空きがあった。大して粘土をつめこんではいなかったような気がする。できに影響があるかも知れない。
 次は先週ゴブレットのカップを削りすぎて失敗、柄とくっつけたさくひんの微調整。微削り。その次はまだやわらかい見守りつくりのゴブレット。いたく厚いものなので、がんがん、削る。はじめに底をいい加減にかんなを入れたらNさんからあきれた注意があった。はじめのやり方でやってみたが結局はあわないので、止めて、勝手なやり方でかまわず、厚いカップを削った。長柄も削って斜めにしかならない模様をつけた。斜めなのがすごいところだ。先生も呆れ顔。小さい一輪挿しはその合間に底を削った。できてしまったものを何とかする仕事なのだ。

 昼は何とかパンを食べてもらった。
 農高ではマノン2こ200円、また先日購入した花の名前を忘れた。思い出せない。5文字だ。駄目だ。ペチュニア80円を5個、トマト桃太郎100円を2個、ミニトマト1個 計900円。
 長井水産で鯵しかなかったので止めて、生シラス250円2個、本マグロ1200円2個。半分はNさんの病気見舞い。そこでいただいたものの方が多いくらいのものだ。いろいろ愚痴を言って励まされてきた。強い方だ。

 今日の挙句

 思い出と新たな自然と どうつきあうの 感慨ふかい 開園のこと

|

« 膝対策の歩き、リハビリ運動開始、みかん受領 | トップページ | 庭いじり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55908229

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出し紀行137 素焼き前のあせり:

« 膝対策の歩き、リハビリ運動開始、みかん受領 | トップページ | 庭いじり »