« 春バージョンに家事の一日 | トップページ | 三浦半島買出し紀行 136 »

2014年4月15日 (火)

春を迎えて模様替え 地域いきいき活動お手伝いデビュー

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 4月14日(月)15日(火) うめの木の葉に縮れアブラムシがついていた。

 春の模様替え、暖房機をしまう。炬燵の上掛けを一枚へらす。冬物を洗って干す。浴室の敷物を洗って干して本通りにする。結構忙しい一日なのだ。

 15日は地域デビュー、みなさん、やる気満々。こんなに良い活動なのにこの暗い世の中はなんなのだ。児童の貧困、親の貧困、福祉活動を「していて少しはやくだっているのだろうか。これから3年。自分のものとして活動できるようになるのかしら。大きな袋1枚もってこいだのバザー用品を1点でも出せだの良いことをしているのだからというような傲慢な考えはないのかな。決まった活動をこなすだけの活動人にはなりたくないが、誘ってくれた人も説明できないくらい深い広い世界にしているのだ。福祉法人が市役所で丸抱えで事務担当まで置いているのは本当は誰かがやらせているような気がしてならない。本当に良い世の中になるのかな?
 12時半の終了予定が2時半だ最初から約束が守られていない。ボランテアなのに責任重大だそうだ。のんきな方々ばかりのようだ。人なれするまでに時間がかかるのはこれまで通りだ。

 今日の挙句
 約束の 時間 守らず できないのは 他も同じか 心配す 
 エンデイング ノートを書いてこれまでの生き様反省 できるかな

|

« 春バージョンに家事の一日 | トップページ | 三浦半島買出し紀行 136 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55796591

この記事へのトラックバック一覧です: 春を迎えて模様替え 地域いきいき活動お手伝いデビュー :

« 春バージョンに家事の一日 | トップページ | 三浦半島買出し紀行 136 »