« 久しぶりのミドリの島へ | トップページ | 課題の2原稿脱稿! »

2014年4月30日 (水)

三浦半島買出し紀行 138

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 4月30日(水) 雨 夜になって大降り ミネカエデ 赤くてきれいな林状態

 素焼きができているゴブレットが8個、できているのも含めて9個できる。昨日、聞いた人は10人だ。うまくできるように下絵をしっかりやろう。Kさんも含めて20個はひつようだからあと11は作らなくってはいけない。
 今日は口が砕けている醤油差し、あまりうまく入らない蓋などで苦戦。紙鑢で磨いてぬれ雑巾で拭いて、底に蝋をつけてで、3時間かかってしまった。Aさんは絵付けを完成、後は釉薬付けのみ、Mさんは下絵を考えるまでできた。Nさんも同じ。私も下絵を考えるのだが複雑な作業をするので、がんばってやらなくってはいけない。今回は線描きをおにいたでやってみよう。醤油さし3つ 葱坊主、エリンギ、蕪これは自然の色になるように絵付けをしよう。小物入れ1つ。これはピンク。一輪挿し6つ。これは白萩で。ゴブレットは小網代生き物文のまどえで、辰砂の紫の色、長い柄の所は前回うまく行かなかったきらきらがらでやりたい。
 農高のかいもの、ほうれん草、小松菜、茄子千両2株、各100円、ペチュニア80円×5つ。計900円。長い水産
鯵2匹300円、ベビーホタテ300円一袋、カワハギ1匹150円、葱100円、マグロのたたき1200円を2袋。

 帰りに横須賀学院によって貸し出し本を事務室に預ける。ガイド35冊×3 生き物百科2冊、森の住人35冊。雨が降っていて、場所の認識が甘いので探すのが大変。一度ではすまなかった。もっと用心深く動すべき。
 
今日の挙句
 自己主張 何とも強き K先生 穏やかNさん安心す
 

|

« 久しぶりのミドリの島へ | トップページ | 課題の2原稿脱稿! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/56005375

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出し紀行 138:

« 久しぶりのミドリの島へ | トップページ | 課題の2原稿脱稿! »