« 父のひ孫の一歳  | トップページ | 三浦半島買出し紀行 132  »

2014年3月18日 (火)

従妹の舅の告別式に代理参加

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 3月18日(火) アーモンドの花2つ以上に増えている。

 11時半におにぎり集合だったと思ったのだが、行ってみるとおにぎり集団はすでに終了。12時からの式に備えて座っていた。
 禅宗の葬儀だったようなのだが、少し日本語がはいっっていたがやはり分からない外国語、初7日のお経に
般若心経が入っていたのだけ、分かった。ギャテギャテがあったから。みんなお年に不満はないようで、お坊さんも飲み仲間ということでフレンドリーな会葬だった。同じ道を戻らないという迷信めいたルールで火葬場からほぼ半島を一周するコースを走った。故人に見せてあげる意味合いも知れない。
 特に故人には面識はないのにお骨上げまで参加させてもらったがこれも父親の代理をしていると思えば気にしないでよいと思う。結構お孫さんに囲まれ、幸せな人生だったのかも知れない。棺をおおって後、分かったことというのだろう。

 今日の挙句
 一番の風に 吹かれて 上り行く 命の筋を 周囲が見せ 

|

« 父のひ孫の一歳  | トップページ | 三浦半島買出し紀行 132  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55423752

この記事へのトラックバック一覧です: 従妹の舅の告別式に代理参加:

« 父のひ孫の一歳  | トップページ | 三浦半島買出し紀行 132  »