« 一日胴長のリユース作業 | トップページ | 会計の手伝い・眠かった講義 »

2014年3月21日 (金)

父親の代参2件

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 3月21日(金)春分の日 あーもんど 2分咲き

 午前中は母の墓参の代理。もう疲れるから遠出はしないのだそうだ。ヒマラヤ雪ノ下、桃の枝、日向水木の小枝、桜草のピンクと白、緑を代表して、石蕗の葉で花束にした。ピンクと黄、緑の鮮やかな花束になった。隣の隣も黄、白、赤の派手な店屋の色ばかりだが、これは母も目の前でいつも見ていた花なので、こちらの方がよいと思う。その前に今日はプチ女子会の開催のお知らせに葉書を5枚書いたのだが、梅と桃1枚、ももだけ1枚、パフィオ2枚、セキチク1枚の絵をいれた。このタイミングではこの花たちしかないのだ。久しぶりで腕が鈍っていたし、色も8色しかないので、駄目だ。今度はきちんとした色鉛筆を使おう。

 午後からのんびり。だらだらとリユースを考える。夕方から、これも父親の代理で老人会のOさんの通夜。親族が7名、客が30名程度。91歳の方だそうなので、社会的なつながりがすくなくなるのだと思う。むしろ、家族葬が多いのが昨今かもしれない。

 きょうの挙句
 
 エンドウの 苗をもらって 仕事増え ため息まじりに 張り切っている

|

« 一日胴長のリユース作業 | トップページ | 会計の手伝い・眠かった講義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55464532

この記事へのトラックバック一覧です: 父親の代参2件:

« 一日胴長のリユース作業 | トップページ | 会計の手伝い・眠かった講義 »