« 会計の手伝い・眠かった講義 | トップページ | 春 2番の風 »

2014年3月24日 (月)

南房総最南端平砂浦と塚山公園の2日間

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 3月23日(日)浜大根大群落 24日(月)アマナ 2輪草 ニオイ立ち壷菫

 23日は同級生3人で東京湾フェリーの企画で長い砂浜歩きに参加。おまけで安房神社、安西農園の神戸レタス2つ刈、ポピー20本がリ。
 砂丘の下の狭い砂浜を歩いたのだが、砂丘が圧倒的で怖い感じもした。浜大根が満開だった。砂丘の保護と松や海浜植物を植林していた。十分金をかけていただろうが、震災以降はきっと、他に使われているような仕事だと思われる。お土産にびわプリン、鯛味噌と父親が食べられそうなものを購入。鯛味噌は食べられたみたい。
 平砂浦ではトイレに行きたくて我慢、我慢で苦しい1時間30分だった。

 海の色 4つに分けて 我の横 きれいな貝を探して歩く

 24日は植歩の会で田浦に集合して塚山公園へ。リーダーはパスポート取りでお休み半日あればできることなのに・・・。2時半に帰宅。行きは道へ入るのに思い出せなくて困ったが案ずるより産むが安しで、間違いなく駐車場に入れられた。
 めったに見ないという羊歯、名前は忘れた。ニオイたち壷菫、アマナ、2輪草を観察。安針塚を守る会にような方と話があった。観光ボランテアの方々の下見にであった。みなさん、賑やかにお昼をしていた。

 気づかなく 見知らぬ 花に めぐり合い 姫寒菅は 穂波輝く

|

« 会計の手伝い・眠かった講義 | トップページ | 春 2番の風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55502901

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総最南端平砂浦と塚山公園の2日間:

« 会計の手伝い・眠かった講義 | トップページ | 春 2番の風 »