« 久しぶりの大笑い 森の外で | トップページ | 従妹の舅の告別式に代理参加 »

2014年3月18日 (火)

父のひ孫の一歳 

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 3月17日 (月) キチョウ飛ぶ 昨日はるりしじみ はなもも開花 2 ハナニラ一つ開花

 昼においでとれんらくがしてあった甥の子供が1歳になり歩けるようになった。そうなったら連れておいでといってあったので、約束とおりに来てくれた。なん語と言われる意味が伝わらない言葉を発し、ご機嫌よく遊んでいった。なるものがうれしいらしく渡したイチゴや猫も鳴らしていた。ももの花を一個ずつ3人に手渡す芸ができた。しっかり成長している。お母さん、ご苦労様。お昼は豪華葉山牛のすき焼き2なべ。たくさん、食べてもらった。食事だけ参加の意思があったMさんはくないことになったので、一人前が残ってしまった。いわしのマリネは明日もって行こう。
 3時から4時にくるというMさん夫妻にゆっくりお茶してもらいたかったのだが、先客がいて残念になってしまった。
 夕方、夕食のしたくをして、通夜に出かけた。父親の代理だ。顔もみたことも姿を見たこともないのだが、父親は何とか姿をみたり、声を聞いたりしたことがあるのだろう。いとこの義父になるかただ。代理なので、澄ました顔だけしていればよいということにする。祓いの席で元同僚の石橋さんにあった。お近くに住んでいるので、御通夜に参加だそうだ。もしかしたらお父様はご一緒の年齢かもしれない。

 今日の挙句
 知り合いの顔みて ほっと 厄落とし 代理の通夜の客となる春 

|

« 久しぶりの大笑い 森の外で | トップページ | 従妹の舅の告別式に代理参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55416331

この記事へのトラックバック一覧です: 父のひ孫の一歳 :

« 久しぶりの大笑い 森の外で | トップページ | 従妹の舅の告別式に代理参加 »