« 三浦半島買出し紀行133 | トップページ | 創作?改作!意欲いっぱいの日 »

2014年3月27日 (木)

Aさんの墓参 長昌寺

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 3月27日 (木) やや冷たい小雨・・桜2分咲き

 11時にいつもの場所で待っていてくれたのは小学時代からの友人、共通の友人Aさんの4回忌にあたる今日、墓参りなのだ。10時半から30分も待たせてしまった。駆け込み需要のせいか車が混んでいる。10分のところを30分かけてお寺まで。前にあげた花の整理をして、新しく持っていった花、桃、桜草、ポピーを持参の100円ショップの花瓶に、入れる。妹さんに遠慮して、正式の花瓶にはいれずに、脇へおいて入れておいた。話が上手で面白い話ばかりしてくれたAさん。ステージ3だと分かってからあっという間に逝ってしまった。8月に分かって、3月なのだから。この間に長年の山仲間の2人の男性を先におくり、その葬儀の手伝いを一生懸命やっていた。自分もすぐに後を追うとはわかっていなかったのか分かっていたのか。なくなる2日前に一緒にアイスを食べた。廊下をやっと歩いていたのか情けないと言いながら。その姿が目に残る。その動きが最後だったのかも知れない。トイレまで踏み段を上るのが苦痛と文句を言っていたっけ。今日の友人とお見舞いに行く予定だったのが、病院へいくまでもなく、ご自宅だったと思う。いっぱい物で埋まっていたので、その後、部屋を片付けるのに1年はかかったと思う。今日、そばを通ったら、ベランダにあった植物がみんな無くなっていた。主がなくなれば当然のことなのだ。
 昼は30分もまってパンの食べ放題で有名なチェーン店へ行った。出てくるパンをみんないただいて帰った。夕食はさすがにあんまり入らずに父親の食べ残しの花鯛の塩焼きの片身を食べた。おととい作ったいかなごの釘にのミキサーつぶしはふんわりとゼラチンで固められていて美味しかった。これも父親の残り。あんまり残り物ばかりなので、昼食を豪華にしたくなるものなのだ。
 夜はリユースの胴長をきったり、考えたり。明日はいよいよ、仮縫いにしよう。

 今日の挙句
 またしても 片目のめがね かけてでて、おかしくなって ついに話したあなただけ

|

« 三浦半島買出し紀行133 | トップページ | 創作?改作!意欲いっぱいの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55542202

この記事へのトラックバック一覧です: Aさんの墓参 長昌寺:

« 三浦半島買出し紀行133 | トップページ | 創作?改作!意欲いっぱいの日 »