« 三浦半島買出し紀行130 | トップページ | 胴長リユース作戦1号 »

2014年3月 6日 (木)

農高聴講生40回目 イチゴ農家訪問

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 3月6日 種付け花 嘉山農園脇で花盛り

 12時15分前に出たのだが初声タイヤ前の歩道工事に工事車両が4台も作業中で片側通行、よって、134号にでてからはのろのろ運転、工房に30分について、みかんとももの木を置いて、すぐに今日の授業の嘉山農園へ。
 2代目の話を聞いて結構手間暇のかかる仕事だと思った。暇はなさそうだ。ひっきりなしにお客がくる。繁盛は結構だ。2パック注文しておいて、1パックはアキバさんに譲る。イチゴはとちおとめ、小さく捨てられる運命のイチゴをたくさん摘んで食べた。もう一年分も食べた。あの2人は今日はあんまり追いかけっこはしていなかった。
 10月からやっているみたいだった。もう普通にあっているみたいだから買出しの店に入れてもよいかな。
 夜、今、何している会について2人からいくとの連絡があった。よかった。

 今日の挙句
 鯵かって 自分でなめろう 作ったよ 残りの味見て また作ろうと
 

|

« 三浦半島買出し紀行130 | トップページ | 胴長リユース作戦1号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55264418

この記事へのトラックバック一覧です: 農高聴講生40回目 イチゴ農家訪問:

« 三浦半島買出し紀行130 | トップページ | 胴長リユース作戦1号 »