« 窯だしパーテーとフリマの準備の昨日・今日 | トップページ | フリマの店員一日 »

2014年2月 8日 (土)

大雪に食われたパンジー225個のフリマ

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 2月8日 (土) 昨夜からの雪、やまず。ひざ上までの積雪
すずめにドア付近で米をやっても近づいて食べる。

 9時に家をでて追浜まで雪中歩き。10時少しすぎにサポセンに到着。すでにみんな来ていた。パンジーの販売価格を5つで400円と決めて看板書き。大雪のため関係者以外はほとんど来ていない。パンジーはこの雪の中重いので敬遠されている。10個しか売れなかった。
 4時前に」店を片付け、駅に行くが、電車が来ない。来たものにのったら5時10分着。そこからタクシー乗り場で20分待ったがやめて、いつもの山道をたどる。失敗は人が歩いていないこと。歩きにくい。ラッセルが必要。やっと家にたどり着いたのは6時過ぎ。
ぬれた衣服を乾かし、夕食。父親は自分で夕食の支度をしていた。がんばったんですね。ご飯をやわらかくしてあげたが、硬いと拒否。購入したケーキを出してあげた。明日の朝はまた、炊くのだそうだ。

 今日の挙句
 暗くなる 山道 ラッセル 遭難の危険がよぎる 家路かな

|

« 窯だしパーテーとフリマの準備の昨日・今日 | トップページ | フリマの店員一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54917956

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪に食われたパンジー225個のフリマ:

« 窯だしパーテーとフリマの準備の昨日・今日 | トップページ | フリマの店員一日 »