« 大雪に食われたパンジー225個のフリマ | トップページ | 大雪後のそろそろ運転 »

2014年2月10日 (月)

フリマの店員一日

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 売れ残りのパンジーを75はち、雪がきえたら 植えよう。

9時にバスを求めて歩き出す。バスがでるはずと間違い情報をながしてくれたおじさんはいつの間にかバス停から消えていた。あきらめて駅へむかう。歩道橋の雪かきをしていた人に感謝の言葉をいいながら。自分の家の前は10時になったときにやった。お笑いなのだ。どうせ、今日は雪不利の後で、フリマへくるかたはすくないと思われ、花の苗の売れ残りが気になる。駐車場やさいとうさんからは断られ、所長もだめと言っていたのだが、女性の方が相談してくださいといってくれたので、大きな荷物2つ頼んだ。後で200円を支払うそうだ。タクシーよりはお安いのだ。車が動かせるとよいのだが・・・。大口の購入者に恵まれ、9つのうち3つ残り。売り上げは利益は2450円程度。面白い一日だった。マリーゴールドの会を知ったし、鈴木農園の野菜も見た。

 今日の挙句
 まぼろしの ロマネスクの 花をゆで 食べる気持ちはどんなだろ

|

« 大雪に食われたパンジー225個のフリマ | トップページ | 大雪後のそろそろ運転 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54932411

この記事へのトラックバック一覧です: フリマの店員一日:

« 大雪に食われたパンジー225個のフリマ | トップページ | 大雪後のそろそろ運転 »