« 古文書解読講座参加2回目 | トップページ | 足に負荷をかけて歩く »

2014年2月24日 (月)

公開講座横須賀偉人伝赤星直忠博士について

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 2月24日(月) クロッカスの芽がでている

 9時半に三崎口駅、お金のやり取り。できる機会は捕まえなくっては進まない。これがぼらんてあの進む道
 10時開始の上記の講座にでた。常々どんなかたなのか知りたいと思っていたのでよい機会だった。こしぎんちゃくといわれるほど、章のときから親しくおしえをこうた剣持という方の話。三浦半島の遺跡について調査、縄文弥生の土器のモデルを三浦の土器から定めるくらいの先進的研究者だった。
 三浦半島にはまだまだ行ったことのない遺跡があるので、いつかツアーを組んでもらいたいものだ。

 3時からは推進委員の集まり、顔合わせがあった。名前だけではどんなひとなのかわからない。不機嫌なまま1時間をすごした。おまけに一番大事な仕事が民生委員の下働きなのだそうだ。これはちょっと無理。やらないということだ。いきいき健康セミナーの主催者になるらしい。10人ほどの参加者に5人の実行委員は多いかな。
 その上、4月20日の総会に出なくてはいけないということなのだ。お休みしよう。

 今日の挙句
 自発性 何にもないよ 町内会 これでは顔も ほぐれずと なる
 

|

« 古文書解読講座参加2回目 | トップページ | 足に負荷をかけて歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55123312

この記事へのトラックバック一覧です: 公開講座横須賀偉人伝赤星直忠博士について:

« 古文書解読講座参加2回目 | トップページ | 足に負荷をかけて歩く »