« 農高聴講生39回目 圃場整理 | トップページ | 金沢文庫 公開講座 「結縁灌頂」に参加 »

2014年2月28日 (金)

新父親メニュー

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 2月28日 (金) 豊後梅が朝3個開いていた。昼には20個くらい開花。

 どこへも行かないので、昨日もらった春菊を食べれるように作る。1時間も外にいて花粉まみれになったかとうたがうも2回大きなくしゃみが出ただけだ。昨年ほどの目まで腫れることはまだ、ない。
 島田さん、斉藤さん、小島さんの3箇所にあげてもまだ、自家用が残る。
 ゆでて、酢、ゴマ、みりん、しょうゆをいれてミキサーに。ゼラチンをいれて、春菊の胡麻和えをカップにいれた。毎日たべても10日はある。
 ついでに 3日まえから作ってある秋刀魚のぶつ切りとごぼうをあわせて煮たものを骨をとり、ミキサーにかけ、昆布の出しをいれて、ゼラチンで固めた。これも新しい父親メニュー。こんなものでもあると食卓がにぎやかになる。
 今日は200gのジュースを両足にいれて、過ごした。少し、慣れてきている。少しは筋肉がついたのかと思う。
 同窓会のア知らせは作成し、宛名も書いたのに、肝心のオカチンからの電話がないので印刷、発送ができない。
 ついでに会計メモもつくっておこう。男子は昔をあんまりなつかしく思わないのかもしれない。

 今日の挙句
 まどさんが 104歳の時を 止めた やさしい心を残してくれた

|

« 農高聴講生39回目 圃場整理 | トップページ | 金沢文庫 公開講座 「結縁灌頂」に参加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55177963

この記事へのトラックバック一覧です: 新父親メニュー:

« 農高聴講生39回目 圃場整理 | トップページ | 金沢文庫 公開講座 「結縁灌頂」に参加 »