« 県立公文書館公開講座参加 | トップページ | 鎌倉演劇鑑賞会「くにこ」を鎌倉芸術館で »

2014年2月17日 (月)

偉人物語出席

見る・聞く・歩く シニア女子の日々 2月17日 (月) ようやく雪のしたからパンジーの花びらの色

 9時発で時間に余裕をみたつもりだったが16号は上も下もびっしり詰まっていて動きが少ない。沼間街道にはいり、横横道の入り口をみると封鎖中。どおりで大きな貨物自動車が下道を通っている。国際村通過は坂道があるので、避けて通常の134号線を通って、西コミセンへ行く。すでに10時30分を過ぎていた。初めていくところなので、勝手がわからずに、3階まで、聞いてみて2階とわかり、恐る恐る入っていく。新しい人がくるとは考えていないらしくて、案内板は階段からずうと離れていた。わからないのも道理だ。
 講師は元博物館の学芸委員、地学の○○先生。それなの新がポールの博物館の話をしている。ようやくわかってきたのだが、市立博物館の初代館長さんの来歴と人脈と人柄とコレクションの価値とその行方についての話をご自分と彼そして、その周囲のかたがたの話をされていた。地学学者が人文系の話を?と疑問に思ったのだが、初代の館長さんの広い学識なくしては今の博物館は語れない。しかも今の博物館は典型的な博物館として遺産的な価値もあると聞く。はやく着いてはじめからうかがえればよかったと思う。

 今日の挙句
 行き帰り3時間を車にて 今日の疲れは その疲れ

|

« 県立公文書館公開講座参加 | トップページ | 鎌倉演劇鑑賞会「くにこ」を鎌倉芸術館で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/55036423

この記事へのトラックバック一覧です: 偉人物語出席:

« 県立公文書館公開講座参加 | トップページ | 鎌倉演劇鑑賞会「くにこ」を鎌倉芸術館で »