« 2014年始動 | トップページ | 農高聴講生33回目 椎茸栽培こまうち »

2014年1月 8日 (水)

羊毛でフエルト手芸教室

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 1月8日 (水) 曇り のち 雨

 工房Gが都合でお休みなのでいつものお稽古仲間で昨年末に教えてもらった羊毛でつくった干支の馬つくりの時の講師の先生の所へいって好きなものを作らせてもらった。材料、教え料、コーヒー、暖房がついて、初心者は道具をつけて3,000円、先の教室出席者は2000円という格安お値段。
 10時15分というので、ゆっくりお弁当つくり。それで、プラ塵をだすのを忘れてしまった。お弁当は典型的お正月余りもの完売を目指してやった。買い置きでないもの、つくりおきでないものは使わなかった。
 お献立 具沢山おいなりさん ブロッコリー 数の子 大根の醤油づけ ヨーグルト りんご キウイ
 
 材料 買い置きお稲荷さんの袋8枚 米2合 赤米 50g程度
     作り置き 蓮の甘酢漬け 人参 牛蒡の煮しめ 買い置きシラスの乾煎りを細かく切って 米と混ぜて       買い置き油揚げに詰める。
工夫  18cm矩形の塗りの箱に2個つめて、ブロッコリー 数の子 大根の漬物 彩りにかりかり梅の小さいも      の1個を彩りよく 詰めた。残りはおにぎりにして3段の瀬戸物に詰めて持っていった。

 先生夫妻にも食べてもらう。全部にブロッコリーを入れなかったので、奥さんが少し淋しかったかもしれない。旦那の先生におにぎりを追加で持って行ってあげていた。静かでいそいそと運んでいた。

  作った作品は2人とも写真や本を持ってきていて熱心。Mさんはイングランド何とかシープドック 飼いたかった大型犬だそうだ。Nさんは自分の家で飼っている黒猫。
 2人とも先生の穏かなご指導を受けて細部まで細やかに鍼でつついている。私はといえば考えていなくって勝手にいつものかにつくり。ストラップが1つ。時間があるので、緑の海に赤かにを差し込んで形をつくり、最後に思いついて、灰色の毛糸の帽子に差し込んでみた。相性がよく毛糸に毛糸、良くなじんでくれた。もう1つワッペンのようなものを作ってみた。12日にもって行こう。勝手にやっていても先生のアドバイスを頂いてよくできたと思う。

 今日の挙句
 思うよう 羊毛のかに 挿し作り 売れるかどうか いつもの癖で

    
   

|

« 2014年始動 | トップページ | 農高聴講生33回目 椎茸栽培こまうち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54538457

この記事へのトラックバック一覧です: 羊毛でフエルト手芸教室:

« 2014年始動 | トップページ | 農高聴講生33回目 椎茸栽培こまうち »