« 農高社会人聴講生35回目 | トップページ | 本日最大の仕事は並縫い2m »

2014年1月24日 (金)

羊毛フエルトで毛糸の帽子をキャップに改造

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 1月24日(金) 暖かい 甘夏みかん5個とってあげる

 夜9時になって作っていた灰色の毛糸の帽子につばをつけることを思い立ち、10時半に完成をみた。キャップを編むのが難しく、何度やってもつばの形にならないので、諦めていた。それにフエルトの緑と赤を差し込んでみたのが、今年の1月8日。23日、昨日の落葉はきで可愛いと褒められたのだが。やはりキャップの形にすると日差しがよけられてよいなと思って、黒いフエルト羊毛があったので、つばの形に挿すことにした。その前に今日の夕食後にフエルトをボールに整えてペンダントにしようとつんつんしていたのだ。つばの形が出来た所でペンダントにしようと丸くしていたフエルトを頭のトップに差し込んでみた。なんとか可愛らしいキャップができたのだ。改良に「改良を重ねて私らしいのが、よい。
 Wさんに頼まれて父親は刈り込みばさみを研いであげていた。銀行、メガネや、郵便局、元西友でドラ焼きの購入。上の西友でコロッケとたらこの購入。結構疲れたと言っていたがよくぞ、回ってきたものだ。
 海老をミキサーにかけ、スープで伸ばし、長いも角切りにしてミキサーにかけ、ジャガイモ澱粉をいれて、だし汁の中にスプーンで流し込んでみた。色もほのかにピンク色、結構高級感のある澄まし汁ができた。これも新メニューだ。また作ってやろうと思うのだが薄い味は駄目だそうで、残していた。今日の洗い物ができていないのに、今気がついた。やってから寝るのだ。

 今日の挙句
 料理にも 毛糸の帽子も 新しい 工夫ができた 冬の夜なり 

|

« 農高社会人聴講生35回目 | トップページ | 本日最大の仕事は並縫い2m »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54733446

この記事へのトラックバック一覧です: 羊毛フエルトで毛糸の帽子をキャップに改造:

« 農高社会人聴講生35回目 | トップページ | 本日最大の仕事は並縫い2m »