« 東日本大震災の被害者に向けてチャリテー販売に行く | トップページ | 農高聴講生 炭の伏せ焼き準備 »

2013年12月 4日 (水)

三浦半島買出し紀行123

見る・聞く・歩く シニアジョシのひび 12月4日 (水) 晴れ 水仙の蕾たくさん、クコの実と花

 ホットワインの入っていた井上氏作のごぶれっとが気にいったので、似た様なものを作りたくって挑戦。どうも、しんを立てたときの大きさが大きすぎて円筒が大きい。従って口も大きいのをすぼめるまで行かなくって途中で先生が芯を細くしたお陰で切れてしまった。すぐに直せるので乾くまで残りの粘土で器づくり。その後、先生についでやってもらったが失敗。先生にしては珍しく失敗。はじめに相談しないで、さっさと始めた自分が悪い。
 2度目は残りの粘土で始めたので長さが足りないのだが、乾燥して縮めば何とかなりそう。そして、持ち手あきてになる台座を長くとれば格好がつくかもしれない。一緒に飲んだKさんにもつくってあげたいのだが。そうそうはうまく行かないだろう。でも、やらないことには始まらない。
 来年の干支の馬をイメージした土鈴もつくりたく、始めの一番単純な形で作り方を教えてもらう。これは家でもできそうだ。
  農高売店でミカン2L5個で150円を2袋、セロリの苗50円、イタリアパセリの苗50円、これらは夏休みに種を蒔いたものだそうだ。カリフラワー100円。パンジーとビオラが50円で安い。
 原ださんでターサイ3株100円、インゲン200円、温室で育てているそうだ。
 長井水産、黒むつ800円、3つに切って煮付けとポワソンにするので、塩漬けにした。帆立貝150円のを2つ、わさび280円。
 家に帰ったら、ガス会社の人が来て、検査。その前にいろいろ掃除をしたそうで、疲れたと言っていた。悪かったが、やれることはやったほうがよい。ぜいぜい、言っていた。いつもそんなには綺麗にしていないのが、こんな時に困る。

 今日の挙句
 全粒パン、ゴボウシュウマイ、ルッコラ ゴーダチーズの昼ごはん 食べてもらって 嬉しい私

|

« 東日本大震災の被害者に向けてチャリテー販売に行く | トップページ | 農高聴講生 炭の伏せ焼き準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54149895

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出し紀行123:

« 東日本大震災の被害者に向けてチャリテー販売に行く | トップページ | 農高聴講生 炭の伏せ焼き準備 »