« 胴長からリユースで袋へ | トップページ | 昨日、大晦日、今日、元日 »

2013年12月30日 (月)

年末の墓参り

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 12月30日 (月) 晴れ

 父親の代理で母親の年始を迎える墓参り。道順、花の購入店を父親の代理なので、その道順や購入花店を守って行く。
 母親の墓参りはその家族の死後に残された家族が同じ行動をとることを期待しているのだ。それが伝統と言うことなのだろうか。そう考えると父親が自分の好みの石をせっせと墓石の周りに置いているのだが、自分の好きな石に囲まれていたいという願いの現われなのだ。
 正月なので、松の枝カ入っていたのだが、2つかって1つには2本の枝、もう1つには1本しかはいっていないのが気になる。2本の方がバランスがよい。

 帰りは通研とおりを走ったのだが、通研の横の地点で富士山が大きくまん前にあるように見えたのに感激した。
相模湾を挟んでいるとは思えない身近に富士山があった。これは、こむろさんにお知らせする価値があるかもしれない。横浜環状3号線で舞岡駅の上あたりで大きく富士山が見えたのでビックリしたことがあった。それよりも大きく見えたのである。

 酢バス。煮た蓮、シイタケの煮物、これから味付けを「する牛蒡と人参、ナマスなど作っておいた。1日は牛ひれを買ってあるので、ひれステーキと野菜のやきものにしよう。後はお節があればよい。ビールもたっぷりある。

 今日の挙句
 よって行く 従兄弟の夫婦に あれこれと 持たせたいもの えらんでおろおろ 

|

« 胴長からリユースで袋へ | トップページ | 昨日、大晦日、今日、元日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54436079

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の墓参り:

« 胴長からリユースで袋へ | トップページ | 昨日、大晦日、今日、元日 »