« 農高聴講生 31回 炭の伏せ焼き | トップページ | 疲れた一日 »

2013年12月13日 (金)

神武寺 薬師堂煤払い見学

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 12月13日(金) オケラの花がらをみた

 9時に駐車場で待ち合わせ、YさんとAさんで神武寺の薬師如来の年に一度の煤払いの見学にでかけた。鷹取山を通り、尾根伝いに神武寺へ出るコースだ。風は強いが気に入った友達と歩く愉しさはどうだ。昨日の疲れでよろよろしか歩けない私にAさんの優しい言葉かけに自分もそうならなくてはと思う。
 着いたら10時半、じっくり、お堂の中をけんがく、本尊の薬師如来に日光月光の両菩薩。その前に極彩色の四天王立像、その両脇に12神将の玉目のはいった立像。目や口が光を受けてキラキラ耀く。結構迫力がある。
 西には金の模様の袈裟をきた行基の像があるが名前がない。
 本堂にもよって拝見。竜の彫刻がすばらしい。ここも12時で閉門。入り口の長いすで昼食。帰りは線刻の仏像のある道を歩く。桜並木の咲く頃に又、来ようと話し合う。
 家によってもらい、ルッコラを摘んでもらって、サツマイモも貰って貰い追浜駅まで送る。2時半ごろだ。
 お客の帰った3時には4時のご飯の支度をしなくてはいけない。のたろんフェアの説明会に出席7時なのに6時に行ってしまった。
 9時に帰宅。眠れない父親と話をして、ホットミルクをあげて、TV視聴。

 今日の挙句
 鷹取の オケラの花の あり場所を 教えた人は もう帰らない

|

« 農高聴講生 31回 炭の伏せ焼き | トップページ | 疲れた一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54248545

この記事へのトラックバック一覧です: 神武寺 薬師堂煤払い見学:

« 農高聴講生 31回 炭の伏せ焼き | トップページ | 疲れた一日 »