« 宴の後始末 | トップページ | 三浦半島買出し紀行123 »

2013年12月 3日 (火)

東日本大震災の被害者に向けてチャリテー販売に行く

見る・聞く・歩く シニアジョシのひび 12月3日 (火) 晴れ 小春日和と言っても良いかな

 午前は鍼医へ。体力不足、桂枝加葛根湯を処方された。
 午後は東日本大震災に被害者に向けて手編みの作品の売買益をあげたいという団体のやっている臨時の売店に出かける。
 カフェ扇と言うところなのだが、なかなか見つからない。1度電話して、2度目は迎えにきてくれていた。それが車で!先導しますといわれて細い路地へはいっていく。駐車も大変な所で往生する。
 中は古民家風でいろいろ雑多な小道具が並び、可愛らしい売り物も並んでいる。2組のおばさんたちが会合中。常連客がいるのだろう。
 毛糸の作品は素敵だが、私には小さすぎるものばかり。お値段も結構よいのだ。材料費が高いのだから仕方が無い。思い切り毛糸作品のようなものもあった。作る人は愉しいのだろう。
 目的の毛糸で作った綿塵鳥を300円で3本、購入。また、これからの冬に備えて指なし手手袋2000円で購入。なくさなければ良いのだがね。

 今日の挙句
 牡蠣天も 衣が固くて 食べられず 鮭の缶詰 大活躍す

|

« 宴の後始末 | トップページ | 三浦半島買出し紀行123 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54138544

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災の被害者に向けてチャリテー販売に行く:

« 宴の後始末 | トップページ | 三浦半島買出し紀行123 »