« こんなに疲れるのは何でかな? | トップページ | 三浦半島買出し紀行 121 »

2013年11月19日 (火)

友人の夫の実母の逝去

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 11月19日 皇帝ダリヤ 倒れる 花だけ飾る

 いつも鍼をやってくれている友人の夫の実母が逝去された。実父の時は何もしなかったことを思い出した。が、今回はこのことも鑑み、実家で葬式をするというのだからあまりご霊前をもっていっても関係が薄いとは思うのだが・・・。家のつながりではなく、無くなった方の子どもの付き合いでご霊前なのだ。母の時も子どもとの関係で持ってきてくださったかたばかりなのだ。葬式は実の子どものためにやるのだ。ということを考慮するとまあ、よいように扱って貰えればよいのだ。子どもの関係から何もないのは淋しいと思えば役にたつかも知れない。妻の妹は葬儀には参列しないようだ。縁と気持ちが薄いのだ。こんな関係が薄いのはこれから増えるだろうね。援助のしあいということが少なくなっているから。家同士、親戚同士のつながりも薄くなっている。

 久しぶりに家で粘土で遊んだ。トルソー、たち雛のような人形、洗った箸を立てる陶器。うまくいけば幸いなり。

 今日の挙句
 葉子さんのひな祭りに上げたいと人形つくり 楽しめた
 

|

« こんなに疲れるのは何でかな? | トップページ | 三浦半島買出し紀行 121 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53991848

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の夫の実母の逝去:

« こんなに疲れるのは何でかな? | トップページ | 三浦半島買出し紀行 121 »