« 暖かい一日 段取りスムース | トップページ | 農高聴講生 29回目  »

2013年11月27日 (水)

三浦半島買出し紀行122 注ぎ口を作る

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 11月27日 (水) 

 土瓶蒸しを作りたい。それには土瓶をつくらなきゃ。と始めたのが3週間前。猪口と蓋と胴はできたので、今日は最後の注ぎ口つくり。その前に醤油差しの注ぎ口を作ったので、割合カンタンにそれができた。案外短いものでよいのだ。注ぎ口を広げた形に伸ばした粘土を切る。胴に穴を丸刀で穴をあけ、作った口を丸めて形をつくり、穴にドベを塗ってはめ込む。形が悪いが変に削ると穴があきそうなので、厚くてもしかたがない。これでうまくできれば万々歳だ。いつもそんなにうまく行くはずがない。いつもしっかり悪い所が強調されているのが焼き物なのだ。
 カップにも手をつけて、今日は終わり。家に帰ってみると醤油挿しのお皿をつくるのを忘れている。土瓶もお皿がいるのだが、これは2つとも、次週にしよう。
 お昼は王将の餃子50個をスープ餃子にして、MさんととNさんにやって貰う。葱はMさんにもらったもの。お腹一杯たべた。さっぱりしていて、おいしく食べた。りんご、らフランス、かりんとう、ナッツのデザート。

 農高では野菜は少ないらしく、もう何も売っていない。Iさんにであった。30年ぶりかしら。
 長井水産でかます2匹180円、マグロタタキ1200円、生シラス250円を2つ。すぐに茹でて少し干す。ヒイカ300gといったのに500gで300円。原ださんでほうれん草100円を2束。胡麻汚しを食べるようなので、購入しておく。

 今日の挙句

 近親の2人の 批評 納得し 私も同じ 思うは 道理

|

« 暖かい一日 段取りスムース | トップページ | 農高聴講生 29回目  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54074323

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出し紀行122 注ぎ口を作る:

« 暖かい一日 段取りスムース | トップページ | 農高聴講生 29回目  »