« 免許更新&やっぱり違う往復はがき | トップページ | のんびり 一日 »

2013年11月23日 (土)

農高文化祭焼き芋や

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 11月23日 (土)勤労感謝の日 晴天 富士山が良く見える

 朝5時に起きて、朝食の支度、弁当の支度、焼き芋店で必要なもの準備をして、7時に家を出る。7時50分頃には火を焚きだしている現場にたどり着く。
 先日包んだ芋になおアルミホイルを巻く仕事が待っていた。5本だけれども足りそうにもなかった。自分のホイルをだしても2箱分ができなかった。出来たものをとって、新たに新聞紙でくるんでわたすのだそうだ。
 9時には芋を入れ始め、10時開店の15分前には焼きあがっていた。これを待っていたお客に1つ100円で売るのだ。
 本日に自分の動きでよかったと思えることを記録してみる。
 アルミの持参、持ち帰りようにレジ袋の持参、案内を書くための裏紙白紙の用意、両面テープの用意、焼けているかどうか突き刺してみるための突き刺し棒の作成と持参。自分たちのポスターに紺色の製本テープで枠をつけたこと。最後尾の看板を持つようにアドバイスしたこと、最後の焼きいもと欲しい人とのマッチング作業を受付女子にやってもらったこと。看板をたくさん書いてもらったこと。完売お礼のチラシを作ったこと。空き籠を持って行ってつかってもらったこと。バケツの水を用意したこと。寒いところでの作業を暖かい場所に移したこと。りんごを気って持て行って、みんなが疲れた頃、あげたこと。結構喜ばれた。
 懐かしい出会いがあった。Aさん、Nさんは予想の内、Oさん、ここのPTAですって。ご活躍。Sさん、懐かしい会員でHさんの親、ここの卒業生らしい。ミカンの差し入れ。Kさん、先輩で楽農クラブ所属だそうだ。そして最後はAさん。やんちゃで鳴らした人だ。覚えているかと聞かれ、Aさんでしょ。何しているの?ときいても返事がなかった。やんちゃ仲間のお兄さんの車で帰っていった。仲間がいるのだそうだ。
 結局 1時15分に芋の完売、生のまま売ろうという意見にみんなの焼き芋派が勝利。これでよいのだ。4・5万円程度の売り上げ。これは3月6日のイチゴ狩り研修の費用になるのだそうだ。
 
 面白かったこと、手を出さないで、何でもみているだけの子が少しずつ、細い木を薪にくべ出して、とうとう、大きな火にまで近づいてうごけるようになって行く姿と一日で見せてもらった。小さい子も大きい子もなれていく姿は同じだ。いつもよく働く子は一生懸命やっていた。 

 焚き火の片付けも積極的に手伝った。片付けも早く終わりたい一心で一生懸命てつだった。明日の筋肉痛はどうなっているのかな。お楽しみ。

 今日の挙句
 先輩のミカンを貰い 次の人の いるなしに 気をつける人に ならねば
 一人一個と数えるは 悲しい業か 知らねば仏 
 売り子の声が聞こえてき、結局50個、餃子を食べねば

|

« 免許更新&やっぱり違う往復はがき | トップページ | のんびり 一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/54031916

この記事へのトラックバック一覧です: 農高文化祭焼き芋や:

« 免許更新&やっぱり違う往復はがき | トップページ | のんびり 一日 »