« 工房G作品展4日目と農高聴講生と大失敗 | トップページ | 工房G第3回作品展 6日目 »

2013年10月25日 (金)

工房G作品展5日目 旧友・戦友来る

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 10月25日(金) 小雨の一日

 9時の開店を待って、昨夜間違えた往復はがき36枚を持って行って換えてもらう。ついでにレターパックも。慌てて家に戻り、同窓会のお知らせの往復はがきの印刷。途中でインク切れにならなくってよかった。
 今日の来客、Mさん、小、中,高と一緒だと判明。特にお付き合いもなく、自由な身分になった。夫なるひとと従兄弟が時々ゴルフ友になると聞いていた。
 Nさん、25年の戦友、勿論、森の保全運動の最後までやる現役の大きな支えの方だ。森の生き物テーマの主旨をよく理解してくれる方だ。かにの一輪挿しと生き物模様の茶碗にゲット印を付けさせてもらった。また、作ればよいのだ。
 Oさん、小・中・山歩きの同級生だ。昨日、ホトトギスをもってきてくれた。皆さんにチョコも。家にはケーキを。ありがたい。おまけに義援金も寄付してくれた。
 Aさん、野草の採取の仲間だ。香たてをあげるという言葉で来てもらった。ありがたい。あっちこっちよってきたそうだ。熱心にK先生の解説を聞いたらしい。
 前回、父親が口にできた茄子の田楽を購入して早めに今日は終わりにする。

 今日の挙句
 分かってくれる人がいて、分かってくれる人がくる 生き物好きの 仲間だね
 
 

|

« 工房G作品展4日目と農高聴講生と大失敗 | トップページ | 工房G第3回作品展 6日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53720434

この記事へのトラックバック一覧です: 工房G作品展5日目 旧友・戦友来る:

« 工房G作品展4日目と農高聴講生と大失敗 | トップページ | 工房G第3回作品展 6日目 »