« 恩師の墓参と会場探し | トップページ | 9時半から15時の集中! »

2013年10月 5日 (土)

トスカーナの近代絵画鑑賞

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 10月5日(土) こさめ 夜も こさめ 羽蟻が座布団の上に

 Mさんと今日は早めに東京・絵画ツアー。はじめの計画では新宿の損保ビルでイタリアのトスカーナの絵画、次に池袋で熊谷かやさんの個展、次に上野で国立博物館の「深海」、そして、竹はしの国立近代美術館で竹内栖鳳の回顧展の4箇所の予定。ところが新宿で地下道を通ってしまい到着に大幅遅れ。常設のゴッホのひまわり、セザンヌの静物、ゴーキャンの景色に感心。やはりひきつける力がある。イタリアに生まれたパリの印象派に競うような斑点波の流れがあったことを知る。光をそんなに求めないし、王族の肖像のみの世界からは民衆を画題にしだしている点は共通。だが、古典派の描き方をそんなに否定もしていない描き方だった。綺麗に人々が描かれていた。
 行き方を聞いて帰りは5分で新宿駅だった。
 池袋で昼ごはん。美味しい空いている中華料理。タクシーでカヤさんへ。トルコへいかれたというので、ブルーモスクが描かれていた。いつものカヤさんブルーがきれいだし大胆な構図だ。一点、ちいさいのもを求めてきた。
 次は上野でおりてもう人の波。雨も降っているのに。博物館の近くにいくと林に行列が。90分待ちですのアナウンスが聞こえたとたん、2人で大声で「やめた」と言う声。雨の中、長時間は耐えられないのは同じだった。勿論、国立の近代美術館もよらない。駅中で惣菜を購入。もう3時で、タイムリミットだった。楽しい絵画ツアーだった。

 今日の挙句
 右ひざを痛めたカヤさん 春までに 直して スキーに行きましょう

 
 

|

« 恩師の墓参と会場探し | トップページ | 9時半から15時の集中! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53503388

この記事へのトラックバック一覧です: トスカーナの近代絵画鑑賞:

« 恩師の墓参と会場探し | トップページ | 9時半から15時の集中! »