« 長い一日、台風26号 | トップページ | 農高聴講生23回目 燻製の巻 »

2013年10月16日 (水)

三浦半島買出し紀行117 台風の余波

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 10月16日 (水) 柿の初食べ

 台風が過ぎてからということで、三浦へ出かけて窯だしの後の作品の始末については13時半着を目標に11時15分に迎えにきてもらった。
 田浦で土砂ということで交通渋滞の情報がはいったので、大楠経由でいくことにして、佐島あたりで昼ごはんをたべることにする。かねてより知りたかった北原照久さんの家をようやく発見。なるほど、TOYと書いてある。その家を手にいれるのは因縁があったように読んでいるが細かいことは忘れている。
 工房Gではうまく動かないテープカッターの溝を細かく動く電動やすりで磨いて落とし、先生に金具を切って貰い、2種混合して使う接着剤を頂いた。何とか形になったが、果たして使い易いかどうかは分からない。粘土の状態で先生に診ていただけばよかった。
 東日本大震災の支援コーナーにも協力してもらい、文を直してもらい、支援のための器も一籠頂いた。同行の2人にも手伝って貰い洗って新聞紙で包むことができた。やれやれだ。

 後は掲示物の仕上げと俳句を5種類とウミウシの詩を筆でかくことだ。金曜日にじっくりやることにする。見通しがたってよい一日だった。
 ニュースでは伊豆大島で土砂災害で48名が行方不明と聞いた。26号大変な災害を置いていった。
 今日の挙句
 育英の カンパのことが 本決まり 何とかできそう  微力ながらに

|

« 長い一日、台風26号 | トップページ | 農高聴講生23回目 燻製の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53626198

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出し紀行117 台風の余波:

« 長い一日、台風26号 | トップページ | 農高聴講生23回目 燻製の巻 »