« 久しぶり 書を書く | トップページ | 準備万端あとは花を摘むだけ »

2013年10月19日 (土)

Nさんの墓参

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 10月19日(土) 曇り

 8時に家を出たとき、北風が冷たくすっかり冬がやってきたと思った。
10時待ち合わせの光明寺の山門は鎌倉随一の大きさ。後で伺うと、釈迦3尊と脇侍 4天王と釈迦の10人の弟子が山門の2階に、と聞いた。年に何回しかあけないので空く時に見に行きたい。
 Nさんのご主人に案内していただき、お2人のことも伺い、強い絆の50年間だったと思った。手作りの蓮の実の布の置物が売店においてあり、何回も妻のつくったものだと言っておいでだった。ここの非常勤として仕事をしながら、妻の入っている慰霊塔共同墓地をみているなんて、すごいことだ。3年忌までは自分が生きていたいといっておいでだった。
 次は桜と山門の仏様たちと精進料理でNさんを尋ねたい。

 今日の挙句
 大切に 大切にされ 50年 妻の目の前 妻に囲まれ

|

« 久しぶり 書を書く | トップページ | 準備万端あとは花を摘むだけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53658179

この記事へのトラックバック一覧です: Nさんの墓参:

« 久しぶり 書を書く | トップページ | 準備万端あとは花を摘むだけ »