« 工房G作品展反省会 | トップページ | 芸術の秋たけなわMOA美術館と人間国宝美術館昨日のこと »

2013年10月31日 (木)

農高聴講生25回目 サツマイモ堀り

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 10月31日 (木) 晴れ 秋晴れ サツマイモ畑で雀蛾の幼虫、大根畑でハラビロカマキリ、天道虫の幼虫、かぶらはバチの幼虫と成虫、大根アブラムシの雌と子どもが多数大根の葉の裏に

 今日は定例の管理作業の終了後、ベニアズマと安納芋の収穫。根元を鎌でサポーターの農業クラブの方々が切ってくれる。その後、地上部をローラーにして外へだす。干して始末だそうだ。丁寧にスコップで掘り出してゆく。
 傷がつくとそこから痛みがくるそうだ。アンノウイモ4箱、ベニアズマ2箱、近頃の暑さでベニアズマの生育が悪いと他の農家もいっているそうだ。それに対してあんのういもは暑さ好みなのだそうだ。
 干して、表面を乾燥させて焼き芋の11月23日まで、保管だそうだ。聞いていなかった収穫祭に対して、展示発表のようなことを模造紙2枚でするそうだ。考えておいて下さいですって。芋の葉柄部分をもらってきて煮て食べた。
 サニーレタスの苗を4本100円で売っていたので300円分、12本購入。甘長トウガラシと、万両2号の跡に植えてもらおうと2本を始末した。たくさん食べさせて貰ってありがとう。
 長い水産で平子いわし10本購入、290円、鮭2枚240円、新商品わさびステイック3箱購入。いわしの刺身がうまかった。長い水産、久しぶり。

 今日の挙句
 虫たちの 話をしながら 調べてる 管理作業が 面白くなる

|

« 工房G作品展反省会 | トップページ | 芸術の秋たけなわMOA美術館と人間国宝美術館昨日のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53785150

この記事へのトラックバック一覧です: 農高聴講生25回目 サツマイモ堀り:

« 工房G作品展反省会 | トップページ | 芸術の秋たけなわMOA美術館と人間国宝美術館昨日のこと »