« 悪の華検校の昨晩と荷物作りの今日 | トップページ | 三浦半島買出し紀行114 素焼き寸前 »

2013年9月24日 (火)

川崎駅前本町22の9を尋ねて

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 9月24日 (火) ルッコラの種が蒔かれた

 午前中は健康維持のための鍼医。そこで、コタツの上の天板について、電気店に売っているというので、よってみたら、それらしいものはなく、お取り寄せですって。結構いい加減な情報で動いている私。以前も駐車場があるときいたので行ってみたら建物とは別の所にあった。あの人は口が足りないのだ。こっちは理解だ足りないのだ。
 午後から川崎のビジネス学校へ留学生の使う日用品を箱にいれて、届けた。大黒で降りるつもりが東扇島で降りた。うっかりのせいだ。山勘は当たっていて、駅まではまっすぐだった。国道132号だ。駅の向こうへ出てもどってくるのも前回と同じ。駅向こうは幸区なのだ。川崎区に目的地はある。もどって、スムースに目的地へついた。12時45分に出発、2時ごろ着いた。帰りは計画とおりにと走らせたが、大黒埠頭で入り口より手前で左折してしまい、仕事をしている人に聞く。心配からか一つ手前に信号を左折してしまったのだ。大きいループ状の道路が空までつづいているようだ。教えてもらったとおりにいくと高速に入り口と普通の道路に入り口があり、普通を選ぶ。本牧の埠頭の中でナンバー付けられている埠頭に入り込んでしまったが、何とか高速湾岸線に乗り、磯子から10分で幸浦へ。4時には帰宅。ゆっくり昼ね。これを機会にベトナムと日本のこともTVなど見て知らなくってはいけない。
 今日の挙句
 雨上がり 川崎かえり、本牧の 海へつながる 街並みを行く 

 

|

« 悪の華検校の昨晩と荷物作りの今日 | トップページ | 三浦半島買出し紀行114 素焼き寸前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53376471

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎駅前本町22の9を尋ねて:

« 悪の華検校の昨晩と荷物作りの今日 | トップページ | 三浦半島買出し紀行114 素焼き寸前 »