« 三浦半島買出し紀行113 | トップページ | 粗大ゴミの処理で儲けた事あり »

2013年9月19日 (木)

腹のたつ]ATMと猛烈草取り

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 9月19日、(木)中秋の名月の夜

 銀行へ行って現金の振込みをした。窓口よりATMでと行員が進めるので、トライしてみた。が、通帳とカードを持っている人あての料金のメッセージがでてきて、現金振込みの人については何もかかれていない画面がでている。これでは前に進めない。止めて、もう一度並んで、銀行員と一緒に画面を読みながらこれはおかしいでしょなどと言いながらやっていると、突然画面が消えた。銀行員がいうのには、時間がかかっているから。ぬけぬけと良く言うよ。知っていたなら何故教えないのだ。画面がおかしいという指摘にも応えない。変な銀行。名前からして、統一感のない日本語の分からない人のやっている銀行だと思う。個人的には使わない。仕方がないよ。相手の取引ぎんこうなのだから。結構本気で腹の立つことだった。
 午後は農高の聴講生。種まきの続きと塩害や大根についての学習。仕事が終わったと見たので、芋畑の草取りに出かけた。生い茂っている雑草と格闘することおよそ1時間。援軍はこないし、きてもおしゃべり三昧。本当に仕事をしない連中だ。k
 帰ってから肉体疲労であんまりしゃきしゃき動けない。先週みたいに3日間もおかしいと困るので、マカをのんでやった。

 今日の挙句
 生い茂る薩摩の芋の畑ではえんまこおろぎ・オンブバッタ・コガネグモ

|

« 三浦半島買出し紀行113 | トップページ | 粗大ゴミの処理で儲けた事あり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53319372

この記事へのトラックバック一覧です: 腹のたつ]ATMと猛烈草取り:

« 三浦半島買出し紀行113 | トップページ | 粗大ゴミの処理で儲けた事あり »