« 台風18号縦断 被害多し | トップページ | 三浦半島買出し紀行113 »

2013年9月17日 (火)

親の片付け

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 9月17日 (火) オンブバッタ家の中ではねる朝と晩2匹 外へだしてやる

午前中は体の調子を整えに針灸院へ。帰り道で一箇所通信届け。その帰りに郵便局で通信の発送。いつもより大きいので、120円、もっと多く、140円のものも8通あった。寄付金を振り替え口座から降ろし、トラストの口座へ振り込む。何だか前回、50万円振り込んだときはと同じなのに違うので少し、理解に時間が欲しい私だ。ゆっくり考えてみよう。現金でなければ送金できないのだそうだ。口座から口座へは駄目なのかな?
 お金も10万下ろしておいた。同じ書類を書くのだが、違う風にしか書けない自分に笑ってしまう。

 昼から自分のウミウシの整理をしていたら下から呼ぶ声がするので中断して降りてみる。
 あせった顔つきで10月1日までにカラにすればよい倉庫から思いテーブルを引き出している。心臓が悪いし、力も無いのに、無理やりやろうとしているのだ。どれをどうしてといういつもの計画性がない。むしろこちらの方が見当をつけているのに。つられて、こちらも当ての無い荷物の引き出しに加わる。みんな母がやった仕事で当面のいらないものを整理して箱漬けしたものだった。
 衣類は引き出して隣の倉庫へ。蒲団の綿のようなものも引き出して隣の倉庫へ。いや、隣の倉庫のものを出して、埋め立てゴミとして、だせるように外に置く。そうすると、壊す倉庫からとりだしたものを入れられる。ということで空いたとなりの倉庫には食器の入った箱を6つほど。タオル、土鍋や使える毛布なのはいえの中にいれて、寄付する所へ送付できるように始末をするのだ。
 その前にベトナムの留学生がつかえそうなものをメモして、Kさんにメールしてやろう。そんなこんなで結構つかれた。
 リユースの種が湧いてきて、Kさんから昔貰った小さな長蒲団をいらない座布団カバー2つをほどいて長くして亜バーにしてやることにして、テレビをみながら実行。うまくできた。

 今日の挙句

 死んだ物 また生き返らせる技を出し 長座布団をまた使う 

 

 

|

« 台風18号縦断 被害多し | トップページ | 三浦半島買出し紀行113 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53296681

この記事へのトラックバック一覧です: 親の片付け :

« 台風18号縦断 被害多し | トップページ | 三浦半島買出し紀行113 »