« レースの袋つくり | トップページ | 農業・演劇・会食 »

2013年9月 4日 (水)

三浦半島買出し紀行111(1kgの皿)

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 9月4日(水) 曇り 雨 曇り 夜時々雨
  鳳仙花に混じって大きな雀がの終齢風の幼虫がいた。家の中でカゲロウのミイラ、家の外でアオホシカミキリのミイラをゲット

 今日は先週、硬くててこずった花瓶の足削り。底を大きく取ると重すぎるようなので、3本足にして、余計な所を削って軽くした。見たこともないような形の花瓶になった。果たして釉薬は?辰砂の銅釉薬をかけてやろう。にゅうはくだくも混ぜて。
 煎茶の茶器は口を2cmほどナイフで切って、穴を開けて口を細めに慎重に開けてみた。唇みたいで可愛い。てこずったのは蓋削り。大きすぎるので、厚さは半分以上、直径も思い切りナイフで削って、小さくしてやっとこさっとこ小さい茶器に合わせた。これは、榊の釉薬と古マットでやってみたい。
 12時50分くらいから本日やりたかった1kgの皿に挑戦。蕎麦の皿の再挑戦、釉薬を灰でやるのだ。みんなはもう出来上がっていたので20分でやると行ってわがまま言わせてもらった。
 芯を出して、深く掘ってすし屋の湯のみ状にしたものをお椀状に広げた。そこで、先生に上を切って揃えるようにとのアドバイス。弓できってから、両手で挟んで粘土を引き伸ばしてゆく。みんなが見ているので緊張するが皿の先が落ちる手前でもっと大きく出来るかもしれないけれども終わりにする。前回作ったのに比べてかなり大きい。
 後は底削りで何とか格好をつけよう。私にしては迷いなく、するすると大きく広げられたのでよしとしたい。珍しいのだ。いつもはどこかでつっとってしまうのだが、見られているので、緊張が続いたのかもしれない。
 残りでウミウシを作り終了。

 買い物は農高で坊ちゃんカボチャ100円、3つ。長茄子1袋100円、マツバボタン3つ300円、オクラ1袋100円、クウシンサイ2袋200円。
 いらなくなったミント、サルビア、黄色の小花などたくさんお持ち下さいだったので、サルビアを1籠頂いた。明日、家の正面の花壇に植えてやろう。買ってきた物もまだ、植えていないのだ。
 いろんないろの松葉牡丹が欲しくて購入したが、実をつけて来年、庭中で芽をだhしてくれることを願って購入。使わない畑に植えておいた。
 長井水産で、うるめ200g70円、刺身にして夕食。母が好きだった魚だ。まるで新鮮。作れるようになった。
 サンマ350円を2匹、ミニトマト4袋400円、ミニトマトは「そのままジュースで一日1袋は飲んでしまう。
 家でクウシンサイとほうれんそうを茹でてそばつゆで味付けして、ゼリーにした。綺麗な緑のゼリーだ。

 夜はレースの袋の縫い方を考えたりしつけをしたり。よく考えるものだ。どくだみ茶のせいか、血圧が珍しく低い。明日も飲んでやろう。

 今日の挙句
 心配な方から葉書 嬉しくて だれかに知らせたい 気持ちあり

|

« レースの袋つくり | トップページ | 農業・演劇・会食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53146498

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出し紀行111(1kgの皿):

« レースの袋つくり | トップページ | 農業・演劇・会食 »