« おそらく10回目の窯だしパーテイ | トップページ | たらたらながら 進めた仕事 »

2013年8月24日 (土)

迷い 迷った海老名富士ゼロックス 夏祭り

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 8月23日(金) くもり 時々ちら 夜短時間のおしめり

 2時に鳥海病院で待ち合わせ、茅ヶ崎の柳島を目指して走ったのだが、そこを右折れした場所が少し右寄れしすぎていたために茅ヶ崎厚木道路にのれず、茅ヶ崎市内を走ってしまった。左に行かなくては行けないことだけはNさんとも共通認識。途中で地下道を抜けて右折と言うところまでひとから聞いてはしったがどうもおかしいので、クリナップの支店によって道を教えてくれるか確かめて止まって聞いた。地図をだしてくれて親切に対応してくれた。遠藤を越えて用田までいけば何とかなるということだったので、何とか地方の主要道路、昔からの道を走ってとうとう、富士ゼロックスの大きな建物にであった。4時半だった。
 門はすでに閉ざされていて、Mさんが人待ちがおをうろうろ。探してくれていたみたい。
 早速店の開店準備。子ども向けのレンジャーもののステージ、大人向けのアクロバット、軽音楽と進み、聞こえなかった市長の言葉と進んで、最後の花火まで、少しの雨が始めにあったけれども大成功。
 かにつりゲームは誘った子はほとんどやってくれていたし、リピーターの子もいて、手ごたえ十分。
 帰りはいい加減にはしったにも関わらず、茅ヶ崎駅前に近づいてNさんを降ろし、1国から134号へでて、藤澤第一中学という陸橋を左折して、逗葉新道にはいり帰宅。10時だった。Nさんはもっとおそかったでしょう。迷い道が恒例の海老名詣ででした。

 今日の挙句
 かにつりの 磁石を 手でつけ つろうとす 賢い子どもに 感動す
 

|

« おそらく10回目の窯だしパーテイ | トップページ | たらたらながら 進めた仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/53013327

この記事へのトラックバック一覧です: 迷い 迷った海老名富士ゼロックス 夏祭り:

« おそらく10回目の窯だしパーテイ | トップページ | たらたらながら 進めた仕事 »