« 三浦半島買出し紀行 107 | トップページ | 迷い 迷った海老名富士ゼロックス 夏祭り »

2013年8月22日 (木)

おそらく10回目の窯だしパーテイ

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 8月22日(木) 晴れ 甘長ししとうよく取れる

 6時半にNさんのお迎えの車に乗ってメロデーにつく。今晩は10回目の窯だしパーテーだ。今度の窯でよく出来たものを持ち寄って鑑賞しあう。褒めあう、やる気を出すパーテーだ。メロデーのままも4年目の1番弟子なのだ。自分の作った器で客に料理をだしたい。という高尚な考えの持ち主。今回は2kgの大皿に挑戦。
 Nさんのチタンマットと桜釉薬の取り合わせ.Nさんの鉄釉薬の梅干しいれは評判が高かった。黒い内側の珍しいYさんの器、新しいOOさんのスープカップ。新人にしては良く出来ている。Kさんはやればやるほど、難しいといっていながら綺麗な器を作っていた。
 9時になったので、予定とおり帰宅。先生の「案山子」を聞いていけと言われた。

 今日の挙句

 またやりたい そんな気持ちを起こさせる うまく出来ない 窯の中

|

« 三浦半島買出し紀行 107 | トップページ | 迷い 迷った海老名富士ゼロックス 夏祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/52989879

この記事へのトラックバック一覧です: おそらく10回目の窯だしパーテイ:

« 三浦半島買出し紀行 107 | トップページ | 迷い 迷った海老名富士ゼロックス 夏祭り »