« 三浦半島買出し紀行 106 | トップページ | 進む仕事! »

2013年8月 1日 (木)

水遣り当番と絵付け作業

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々  8月1日 (木) 晴れ 夜 小雨  パセリについていたキアゲハの幼虫をミカンの葉の上に乗せたけれども、生き延びるか疑問

 10時から収穫と水遣り。月曜日に一人だったので、全部いただきだったので、今日は茄子もピーマンも甘長トウガラシも他の方にあげて、自分はミニトマトだけ収穫。草取り、インゲンの株抜き、水遣りは大胆にホースから直接、地面へ。自分でも呆れるくらい大胆でした。生徒はユンボウなどの運転講習会実地練習と試験をやっていた。14000円の免許料金。絵付けや釉薬掛けの仕事終わっていないので、それどころではなかったことが今分かる。
 少しは脳トレになるかとも思ったのだけれど。

 11時から工房で絵付けの作業。窓絵にカワセミ・アカテガニなどの生き物を描いた。側セットには同じ系統のごすを使った絵をいれた。
 蓋にノコンギクをイメージしたふたつきの器を描いた。どうも作った蓋が大きすぎて形が悪いので、蓋は蓋だけにして、考えよう。釉薬つけまでにそれも考えることにしよう。
 色絵を白萩で隠すように窓にしてぬる。そこで先生から手抜きを指摘されて、やりやすい緩さの白萩と柔らかい筆を使うことの指導を受ける。いい加減はすぐにばれるのだ。
 ウミウシの色を付けて今日は終わり。次回は4日に釉薬掛けに行こう。家でノートをみていたら、徳利のような壷も2つ作っている。どうなったのかな。4日に聞いてみよう。

 今日の挙句
 Yさんと Nさんの間の 仲良しが 聞いても楽しい工房G
 

 

|

« 三浦半島買出し紀行 106 | トップページ | 進む仕事! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/52700126

この記事へのトラックバック一覧です: 水遣り当番と絵付け作業:

« 三浦半島買出し紀行 106 | トップページ | 進む仕事! »