« やっとできたこと3件 | トップページ | 水遣り当番と絵付け作業 »

2013年7月31日 (水)

三浦半島買出し紀行 106

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 7月31日 (水) 晴れ  パセリについていたキアゲハの幼虫の行方哀れ

 素焼きができていて、その先の作業。底のサンドペーパーかけ。底の蝋つけ。花の陶彫に言葉書き4つ。カサブランカ、ツリガネソウ、空木、ヤグルマギク。この文句を書いた紙を入れたつもりが探しても無くってあわてて、再度うつしなおし。行ってみたらやはりかごに入っていたよ。慌てもののこの無駄な動きよ。
 中皿1つ、天ぷら皿1枚、湯冷まし2こ、ふたつきカップ3つ。小皿10枚くらい、ウミウシ10くらい。
 中皿と天ぷら皿と湯冷まし、ふたつきカップ、ウミウシの彩色と釉薬掛けは明日に伸ばした。時間がなくって出来ない。考えもまとまっていない。明日、ゆっくりやろう。水遣りの帰りだ。

 午後の買い物、農高で、甘長ししとう2袋、茄子1袋、いろいろな花を無料で差し上げとかいてあったので、ブルーサルビア4個と何とかサルビアを6個、頂く。車の後部に売るほど詰めてもらっている人がいた。ありがたく庭へうえよう。
 原田さんで、シシトウとトマトで400円。エダマメを電話注文していたのに、忘れられていた。これで今年は終わりだそうだ。長井水産で、鰯4匹300円、いかのゆでたもの260円、本マグロのたたき1200円を2個、松前漬けの元500円、茄子の塩漬け100円。
 鰯の刺身は固いと言うことで残された。これで駄目のバックアップで焼いたのも固いということでおのこし。いくらの塩漬けで代替。60kgに増えたということなのだが・・・。

 今日の挙句
 桃の木を 大胆に切って 腰痛い 思ったらすぐやる 誰かさんそっくり
 


|

« やっとできたこと3件 | トップページ | 水遣り当番と絵付け作業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/52688256

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出し紀行 106:

« やっとできたこと3件 | トップページ | 水遣り当番と絵付け作業 »