« 三浦半島買出し紀行105 | トップページ | 大魔女ビバリーと愉快な仲間たちの鑑賞 »

2013年7月27日 (土)

25,26,27日の3日間

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 7月25日、曇り のち晴れ 26日 晴れ 後夜雷雨 27日晴れ 後夜雨

 25日はボランテアで干潟案内の日。遠くの子どもたちが干潟のかにを喜んでくれてよかった。当日になっていろいろお願いしてやってもらったスタッフの感謝。

 26日は道具を干潟へ置いてくるというスタッフの足になって活動。竹きりで活躍。静かなひと時、
 帰りに市役所へ寄って懸案だった市内の町名を書いた地図をもらってきた。貰ってみれば悩むことではない。役所のお得意の分野だ。しかも6部も無料配布のものだ。いちいち、どこかを考えていたのがあほらしい。馬鹿にするくせを出さないようにしなくってはいけない。(追記、干潟では台湾リスの声がしたのが特記事項。)朝方酷い雷、稲光、起きて暫くみていた。23日のリストをメールにあげてみてもらった。

 27日は曾孫がやってきて、しばらく付き合って帽子で蝶を撮ろうと試みた。長いきゅうりをきることもやってみた。
網をつくれと網戸を直している人の所から材料を持ってきた。なかなか賢い子に育っている。それに乗ってだめもとで網を作ってやった。わっかが大事なことがわかった。
 会計のしょるいの整理、明日の観劇の開始時刻の確認、と連絡2件。8月9日の案内を古い友人に頼むこともできた。同窓会のお知らせ文の訂正を教えてもらおうとSさんにも電話。落ち着いていろいろ出来たが、暑いので、水のがぶのみの一日でしたね。

 今日の挙句
 父親の腰が軽いと 安心と 妹一言 いいて帰りぬ

 

|

« 三浦半島買出し紀行105 | トップページ | 大魔女ビバリーと愉快な仲間たちの鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/52632932

この記事へのトラックバック一覧です: 25,26,27日の3日間:

« 三浦半島買出し紀行105 | トップページ | 大魔女ビバリーと愉快な仲間たちの鑑賞 »