« 整理と掃除の一日 | トップページ | 三浦半島買出し紀行 98 イチゴが終わり »

2013年6月 4日 (火)

隠れや セカンドハウス ○マル○へ行ったの記

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 6月4日(火) 晴れ 朝夕雲がでると涼しい 日中は暑い ほととぎす鳴く、トラノオのような草の蕾、矢車菊にコアオハナムグリ、部屋の中、蚊が飛ぶ。

 柳町での診療終了後、Kさんたくへ。車に乗って暫くするとエチケット袋をだして・・・。近くのコンビニで休むmとよくなったというので、待ち合わせの逸見駅へ。2人が車道へ飛び出してきて、落ち合えた。行き方をきいてきたという隠れやのレストランの予約をする。11時半だったので、12時半に行くことにする。2000円の和食のデイナー。
1時間あるので、不動橋を渡り不動滝と不動堂へ。そこからぐるっと回っても葉山の千枚だに行かなかったので、もう一度、右折して、大道へでて、若菜の横から千枚だへ。綺麗な景色が広がっていた。狭くても一望できるのでよかった。
 そこから木木庭の交番の横を左折、右折しながら道なりに行くと、150年と言う民家を改良したレストランへ。白と黒を基調とした椅子とテーブル、細かい器に小さく野菜、刺身、汁、炊き込みご飯、メインはジャガイモと鳥のイタリア風の味付けの蓋物。デザートとコーヒーで締め。コーヒーはお代わりがあった。庭はハーブで一杯。自宅を改造して半年前に開店とか。若い板前さんは京都の亀岡で修業を積んだそうだ。次回を約束して、気持ちが悪くなったKさんを送って今日は終わり。

 今日の挙句
 食べられる鰯も骨が気にあると手をつけられず、鮭缶となる

|

« 整理と掃除の一日 | トップページ | 三浦半島買出し紀行 98 イチゴが終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/51909486

この記事へのトラックバック一覧です: 隠れや セカンドハウス ○マル○へ行ったの記:

« 整理と掃除の一日 | トップページ | 三浦半島買出し紀行 98 イチゴが終わり »