« 配達日和 | トップページ | 聴講生8回目茄子の話 »

2013年5月22日 (水)

三浦半島買出し紀行 96

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 5月22日 (火) 晴れ 少し暑い ドクダミ咲く ねずみもち咲く

 前回の焼きにペルシャンブルーを少し落として2度焼きにしたペンダントトップはまあまあの焼き上がり。夜、紐をつける。水が漏れて困る一輪挿しはほとんど全部、またもや水漏れ。別の対策を考えなくてはいけない。
 花の香立ての白萩は予定通り。言葉も大きく伸びやかにできている。みんなが批評をしている間にせっせと持ち帰りように詰めていた。Aさんの焼き上がりを見なかった。先生の榊の釉薬に他の粘土をいれた釉薬がなまこのようで面白かった。他の生徒の作品も面白いのがあった。相変わらず、初めて1年のNさんはよいものを作っている。足を悪くしたMさんは今日が釉薬着け。同じ釉薬はきょうりょくしてかき回した。まだ、足がおぼつかない。
 カップは2つずつ、瑠璃、鶸、小豆の3色で頑張った。同じように沈める作業が難しかった。カップに手をいれて同じように持続して持っているのが難しかった。どのくらい釉薬が浸かっているか分からないからだ。例によって隙間ができてしまっても、後はお釜任せにしておいた。
 蕎麦セットは下絵がいきるように灰の釉薬をかけた。地味な仕上がりになりそう。口が欠けてしまった小瓶の口を鑢で削って、いかにも意図的に「したように工作したのだが、果たして結果は?
 おまけで作ったなみなみ器に先生の作ったなまこ釉を掛けてみた。面白いものができるといいな。
 とにかく、陶器で磁器に見られるような小紋柄をやってみたのだがうまくいくか不安だ。

 昼はこの所つづいたピザトースト4枚きりを1枚と三分の一食べた。デザートはパイン。
 買い物、農高で、トマト300円、ほうれん草100円。みんな近所の人が並んで購入。今日の目玉は袋一杯の蚕豆。Aさんが張り切っていた。
 長井水産で、カマス2匹220円、本マグロの冷凍1155円、すきみ1200円、本でなければ680円なのに・・・。生シラス250円、ちょっとしょっぱかった。ねぎ120円、玉ねぎ120円、むき蚕豆200円、人参200円。
 嘉山イチゴ園で、ばらばらセット4箱で1200円を3人で分けた。
 ようやく久しぶりに3人が揃ったのだ。

 今日の挙句
 姪がきて、カラオケ歌い 話して 機嫌うるわし 声高き父

 

|

« 配達日和 | トップページ | 聴講生8回目茄子の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/51734824

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出し紀行 96:

« 配達日和 | トップページ | 聴講生8回目茄子の話 »