« 昨日のデコパージュと真葛岡ハイク | トップページ | 農業学習と窯だしP »

2013年5月29日 (水)

鎌だしの期待はずれと通りの日

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 5月29日 (水) くもり

 午前中は雨の心配の中、無事の森案内ボランテアが終了。その後、工房Gへ行き、釜から出された焼き物を見る。
 色無地の訪問着のイメージのカップについては蓋が2つともしたのカップと色が違うので、はずれ。そばセットは派手な感じはなくて灰釉がきれいにかかり 形は難しいができはよい。皿はもっと大きくなくては蕎麦がもれない。天ぷら皿もしかり。汁いれも同様。やくみいれが可愛くできた。これも蓋は駄目。
 ウミウシはよくできた。今度8日に観察会に参加出来そう。出席可能葉書が届いた。
明日は底磨き、一輪挿しの目止めの作業がある。窯だしパーテイも。いつもの3人は今日は欠席。

 今日の挙句
 説明のポイントつかめず 草笛とオオバコ相撲のわらい声する
 
 
  

|

« 昨日のデコパージュと真葛岡ハイク | トップページ | 農業学習と窯だしP »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/51827529

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌だしの期待はずれと通りの日:

« 昨日のデコパージュと真葛岡ハイク | トップページ | 農業学習と窯だしP »