« 農高聴講生7回目 | トップページ | またもや大きなミスを »

2013年5月17日 (金)

朝比奈峠を越えて鎌倉道

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 5月17日(金) 晴れ 風少し冷たい ホトトギス鳴く

 友人のIさんを誘って鎌倉まで、浦賀道と言われるみちから大道を通り、朝夷奈峠を越えて鎌倉道を八幡様へのガイドツアーに参加。
 途中、大道と言われた旧道を見て実感。きりとおしは久しぶりだったが、下りが険しかった。三郎の滝は雨のあとだったのか、一人の修行に丁度よい感じの流れ。太刀洗のいわれを始めて知った。そこから大江広元の屋敷跡、実朝の作らせた大慈寺跡、明王院、浄妙寺がいったことがなく、古い寺、建築の面影を残していて良かった。個人で行ってじっくり見て来たい寺だ。
 八幡様で解散、9時半から3時の定刻のお終いだ。階段の下までで行けないところも多かったが時間内に終わるにはしかたがない。少し余裕があったので、池の前で甘酒とアイス、国宝館へ寄った。のぎめ天目、砧青磁など、聞いただけでも高価そうな南宋の焼き物をみた。常盤山文庫というのも不明にして初見。菅原通さいのコレクションだとか。中国の書や書き物などのコレクションだ。
 帰りのバスが混んでいて時間もかかった。次回はやはり、電車、電車の乗り継ぎが良さそうだ。

 今日の挙句
 疲れたね お互いぼやく ウオーキング 10キロ歩きは そろそろ 卒業か

|

« 農高聴講生7回目 | トップページ | またもや大きなミスを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/51669874

この記事へのトラックバック一覧です: 朝比奈峠を越えて鎌倉道 :

« 農高聴講生7回目 | トップページ | またもや大きなミスを »