« 三浦半島買出し紀行 93 | トップページ | 病気見舞いの日 »

2013年5月 2日 (木)

農高聴講生6回目定植作業 支柱はり

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 5月2日(木) 朝のうち小雨 午後 ぴっかり晴れ

 午前のハイライトは昼食、父親には極小しらすと北海道いくらの醤油づけの小どんぶり、自分用には昨日の残りの天ぷらの衣に玉ねぎ、人参、ソーセージ、ミツバ、シラスをいれた野菜たっぷりお好み焼き。フライパンに大きく厚く一枚。
 午後のハイライトは聴講生6回目、通路で足をひねり、お尻の大きな穴を畑にあけてしまったこと。大きな声であれやれ、これやれと煩いおばさんをやってしまった。女子はやる気むんむん、男子は指示待ちの2極化が見える。まだ、慣れないので、あれやれ、これやれをいわざるを得ないのだが、段々なれてきて、自主的にやるようになるのが理想。わかれば、読めればあれるはずだから・・・。と信じて行こう。
 今日の仕事で面白かったのはトマトの支柱張り、3人くらいで同じ目線でやればよいのに、分からない人間がやっているので、曲がって出来てしまっていた。やり直しているのが可笑しかった。やはり、分かる人が見ていてくれなければ良い仕事が出来ない。畑へいくと先生方は静かになっている。楽酪農クラブにお任せなのかしら。もう少し様子を見よう。
 
 今日の挙句

 竹結び 横にぐるぐる 縦にもと 教える立場 教わる立場

|

« 三浦半島買出し紀行 93 | トップページ | 病気見舞いの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/51465923

この記事へのトラックバック一覧です: 農高聴講生6回目定植作業 支柱はり :

« 三浦半島買出し紀行 93 | トップページ | 病気見舞いの日 »