« 小さな袋縫い終わり、また、大きなミスあり。 | トップページ | 見の舞いの蕎麦団子 »

2013年4月15日 (月)

女子会 蔵の街へ行く!

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 4月15日(月) 晴れ くもり

 10時に集合、10時12分の特急で川越市まで、1時間20分。着いた所ですぐに案内パンフをみつけ、Kさんがいきたかった郵便局を改築したイタリヤレストランへ。アサリのトマトパスタかホタテのクリームソースのパスタの2種類、980円、サラダ、飲み物、お菓子で200円、ズワイカニのピザ10等分にきれているもの1700円で一人分1520円なり。おいしくて、薄いピザにビックリ。
 満腹状態で地図を見ながら道なりに歩き、連雀町へ。そこはもう蔵町とおりの入り口。古くどっしりした蔵の店がたち並ぶ。古い食材を売っている店が目だつ。時の鐘を見て、左にはいり、駄菓子や横丁へ。そこから元へもどり、ずうっと歩いて喜多院へ。もう3時半だ。ゆっくり客殿を見せてもらい江戸文化の鑑賞。小堀遠州作の庭園、狩野探幽作のごうてんじょうの日本画、家光誕生の間は移築だそうだ。庭を見ながらしばしの休息。
 川越大師は注連縄の張ってある本堂でびっくり。ここまで神様とご一緒かと。
 道に迷っている風に見えたのか自転車のおじいさんに教えられながら来た川越市駅の方へ。見覚えのある魚やの犬の像で確信。この道でよいのだ。
 帰りの電車が各駅で、渋谷まで1時間20分、渋谷から急行で30分、4時10分発、横浜着5時50分ごろ。帰りに時間がかかりすぎ。最初から池袋行きの急行に乗るべきだったのだ。
 家には6時50分着。父親は夕飯を済ませていた。これでいいのだ。ふらふらになったからと言う。

 今日の挙句
 期待した 桜は葉っぱに 川越の 蔵にみどりが よく似合う

|

« 小さな袋縫い終わり、また、大きなミスあり。 | トップページ | 見の舞いの蕎麦団子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/51246730

この記事へのトラックバック一覧です: 女子会 蔵の街へ行く!:

« 小さな袋縫い終わり、また、大きなミスあり。 | トップページ | 見の舞いの蕎麦団子 »