« みかん狩り | トップページ | 春来たり »

2013年3月 1日 (金)

戦国時代の三浦半島を読むに参加

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 3月1日 (金) 晴れ くもり 雨 風強く春一番 花粉も一番

 少しでも外に出るとき花粉対策を怠ると目、鼻、くしゃみの総攻撃を受ける。朝の塵だしから昼の学習会参加、帰ってからの家の中の温度差もアレルギーの友。
 鎌倉時代の三浦同寸の花押のある文書のコピーを使ってこんな本領安堵の文書が津久井の方の寺に残っている珍しい経緯を話してくれるのだが・・・、ちり紙とそれを入れる袋を抱え、眠くなる目と戦い、分からない先生の話。残酷な時間だった。車へ戻る間の風に花粉がたくさん混じっており、くしゃみをしながら運転。危ないよね。

 今日の挙句

 運動の サークル探し 何枚も めくる案内 望みは少なし

|

« みかん狩り | トップページ | 春来たり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/49751609

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国時代の三浦半島を読むに参加:

« みかん狩り | トップページ | 春来たり »