« 一日いろいろ | トップページ | ぐたぐたの一日 »

2013年2月23日 (土)

海藻観察会

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 2月23日(土) 快晴 但し 富士山は見えない

 9時に出発のつもりが9時15分になってしまった。しかし、9時40分には集合地点について、名簿など、受付道具を渡すことができた。
 潮が満ちてくる干潟の脇をごみ拾いしながら歩く。岩の出ている所で海藻の解説を聞く。ほとんど、きいていないのだが。海に落ちている陶器の破片に気をとられてしまっている。その中でもスガイと言う貝だけにつく貝ごろもという海藻の名前を教えてもらった。岩にたくさん、かたまっていた。マルバアマノリを口にしてみたがなかなか、名前を覚えられない。岩のりと称していると図鑑にあった。カヤを釣った状態に似ていると教えてもらった細い海藻も今はなんにも覚えていない。ピリヒバは紫色の石灰を含んだ海藻。広い面積で岩にこびりついている。
 昼を広場でいただき、お菓子交換の楽しい時間。
 まとめの話を聞いて「撚れもく」というのが印象的、茎が撚れていて棘のある球形の気胞がついている。子供より先に伯母さんが割って遊んだ。子供がもうイソガニや豆コブシをとってきていた。
 海岸に打ち上げられた塵ひろい、トータルで45lの袋5つに1斗缶一つの収穫。43の5番号地点へ集積させておいた。Mさんが市役所に電話してくれるそうだ。2月はいつも風向きで塵が寄ってくるのだ。昔はこの時期、大々的に塵拾いをした思い出がある。闇鍋とともに楽しい思い出だ。
 スタッフ会議を3時から4時40分までやって帰宅。
 父親は割合に元気で留守番の人を話していた。仲良くやったみたいでよかった。

 今日の挙句
 家のこと 忘れて過ごす 海藻あまた 無知をしらしむ
  階段の できた北尾根 男坂とも 名付けてみるか
 別荘の こわれ小屋なく 池の水 乾いてカエル 姿が見えず 

 

|

« 一日いろいろ | トップページ | ぐたぐたの一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/49606094

この記事へのトラックバック一覧です: 海藻観察会:

« 一日いろいろ | トップページ | ぐたぐたの一日 »