« 消えてしまったので再び | トップページ | 寒い朝  »

2013年2月16日 (土)

スタッフ遠足研修会谷津干潟へ

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 2月16日(土) 晴れ 強風 電車が止まる

 スタッフのラムサール条約研修で谷津干潟へ出かけた。京葉線で南船橋で降りて、東へ進むと水が見えてきて、早速、コガモの群れ(100羽くらい)に出会う。みんな強い風の吹く方に向かって足をバタつかせているようだ。菱形に隊列を組んでいるように見えた。強い風と冷たい風でビックリ。波頭のしぶきに光が当たって虹ができている。
 センターでほっとする。がらんとしているので、少し拍子抜け。座りたかった。地下でお昼。遠足気分でお菓子を出して談笑。1時頃、干潟になり始めている方へ向かって歩き始める。谷津川に海水が2本の川を作って流れ込んで行く。引き潮なのだ。綺麗な杜若の絵の中の川の形で水が流れている。その上を風が漣を作って吹いて行く。すりガラスが作る大小の浪の模様に見とれてしまう。建物に囲まれているが大きい空間だ。アオサが干潟の上に生えていて柔らかい緑がすぐにあわられそうだった。セイタカシギをマジかにみられたこと、ヨシガモの緑の頭とよしの穂に似た尻尾を覚えた。見た人は20種類以上の鳥をみたと思うが今日は2種類でよいことにしよう。
 風に飛ばされたビニルが架線にかかり、運転手が取る人へ様子の伝達をしているとのことで電車は新木場で止まってしまったので、地下鉄有楽町線で帰り、有楽町から山の手線、京急線で帰る。4時45分。家では父親が穏かに待っていてくれた。急いで夕飯にした。

 今日の挙句
 くるくると 待っている人 来たらずと すれ違がうとは 後味悪し

|

« 消えてしまったので再び | トップページ | 寒い朝  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/49451468

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフ遠足研修会谷津干潟へ:

« 消えてしまったので再び | トップページ | 寒い朝  »