« キャスケットもどきを編んだ。 | トップページ | 毛糸のキャスケット作り第2弾 »

2013年1月23日 (水)

三浦半島買出し紀行79

見る・聞く・歩く シニアジョシの日々 1月23日 (水) 晴れ

 今日の作業は先日焼いたペンダントトップの色合いをもっと良くしたい2度焼きに、ペルシアンブルーを丸とか点とかでいれて、深みをだすこと。間に合ったらよかったのに、先生はもう火をいれていたので、今回は間にあわず、残念。しかし、ブルーを入れる作業は慎重に筆でやった。次回の焼きは5月ごろにして貰いたい。
 今日、焼成しているので、Kさんが29日に見学にこれることが決定。夜の電話を入れておこう。
残りの時間ぎりぎりまで、前々回につくった抹茶椀のようにしてもよい大きさの器の高台けずり。本当に柔らかい石を削るような作業だった。まだまだ、重い。
 2年目になるNさんは白い粘土に挑戦、4つも器を作っている。やはり才能があるのだ。
 お昼を食べて買出しに。
 農高で、ほうれん草100円。高橋農園で長ねぎ200円、人参150円。長井水産でさば1匹830円、小さなホタテ5つで300円、大根の酢漬け100円、鮭の卵のしょうゆ漬け580円、汐鮭のあら200円これはかす汁にする。
 さばは4枚にして、味噌ににした。
 焼成している一輪挿しを2種類の釉薬をかけたのが気になる。また、さくらの釉薬をかけた器がどうなっているのか楽しみだ。Kさんと一緒にみるのも良い。Kさんは恐ろしいくらいの手先の器用さの持ち主だ。その人生のかなから、どんなアドバイス、感想を言ってもらえるのか楽しみだ。
 
 今日の挙句
 作りたて キャスケットもどきの 帽子あり 温かさだけ 自慢できるよ

  

|

« キャスケットもどきを編んだ。 | トップページ | 毛糸のキャスケット作り第2弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490212/48912358

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島買出し紀行79:

« キャスケットもどきを編んだ。 | トップページ | 毛糸のキャスケット作り第2弾 »